昭和のまちのバイローカル・よき商いを地域で守りそだてるムーブメント

暮らしに生きる布地たちのために「coromo」

バイローカル2017参加店

\11月5日バイローカル参加店のご紹介!/

桃ヶ池長屋の“暮らしの洋裁店”coromoさんです。

桃ヶ池長屋に居を構えてお店を始められました。

洋服だけでなく、暮らし全般にわたる提案をしてもらえます。かばん、雑貨、カーテン、はたまたウエディングドレスまでも。

オーダー、リメイク、お直し・・。

その人、その物に合った素敵な提案が溢れてきます。

お気に入りだった服をアレンジしてちょっとスタイルを変えてみたり。

サイズの合わなくなった服の丈を直したり、思いきってデザインし直したり。

お手持ちの品の生地を生かして雑貨に生まれ変えてもらったり。

布地に関する相談にはなんでも応じてくれるお店です。

オーナーの田中さんは、お客様のリクエストを丁寧に受け止めて、期待以上の物を提案してくれること間違いなし。

店先から覗ける作業場からは、確かな仕事を感じさせる雰囲気が漂い出しています。

バイローカルでは、はぎれ、ボタンの販売。サンプルの展示等をおこないます。

多くの皆様にお店の事を知ってもらいたいそうですので、立ち寄ってみてください。

 

coromo (ころも)

住所:大阪市阿倍野区桃ヶ池町2-11-18

電話番号:06-6690-7500

営業時間:12:00-18:00

定休日:水曜日・木曜日

HP:https://www.atelier-coromo.com/

バイローカル2017参加店