昭和のまちのバイローカル・よき商いを地域で守りそだてるムーブメント

【昭和町2】駅徒歩5分の邸宅

Buylocal不動産, 昭和町2丁目の邸宅

昭和町2丁目の邸宅_001】

ビーローカルパートナーズの加藤です。

さて、Buylocal不動産で紹介する最初の物件は、平成5年に建てられた鉄骨2階建て延床面積180平米を超える邸宅。

この物件の所有者で約15年間ここに住み、私たちの新しい取り組みに理解を示してくれたのは藤井さん兄妹。

お話を聞いた藤井さん兄妹

 

実は藤井さん兄妹、以前から大手不動産会社に売却依頼をし、チラシ掲載もしてもらっていました。残念なことに、何回かのチラシ掲載にも関わらず買い手は現れず。

 

大手不動産会社から提案された価格での売り出し。藤井さん兄妹としてはその価格にこだわっているわけでないそうです。価格だけで考えるのではなく、もっと色んな工夫をしながら売れないか?そんな思いをお持ちだったとか。

 

大手不動産でのチラシ掲載はこんな感じに。

 

 

そんな藤井さん兄妹から、私たちビーローカルパートナーズメンバーのひとり、丸順不動産株式会社小山さんが物件の売却依頼を受け、今回「Buylocal不動産」のお話となりました。

 

もう少ししっかり物件やオーナーのことを掘り下げてみようと。

 

さて、肝心な物件の場所です。

シックな色の端正なファサード。建物正面:北向き

 

昭和町駅からあびこ筋を南に歩き、1つ目の信号(ちょうど丸幸水産のたこ焼き屋とドミノ・ピザの交差点)を左に曲がって東に少しいくと左手北側にバイローカルでもお馴染みシーフィールドさんがあります。

 

その目の前、外観は、今風にかっこいいとか、何か特別な特徴があるとかはなく、主張せずシンプルに佇む邸宅ですが、とにかく立地至極便利。昭和町まで歩いて5分かからない。

 

土地の面積は50坪以上、鉄骨2階建延床180平米の邸宅。

広々としたリビング・10人程でパーティーをしても十分な空間

 

ここに引越す前も近くに住んでいた藤井さん兄妹。

犬の散歩途中でご近所の家を眺めながら、なんとなく家を探していました。一緒に住んでいたお母さんにとって引越すなら近くがいいだろうということで、今の家もよく見かけていたそうです。大きさといい、立地といい、文句なし。

 

昭和町に越して来る以前、もともとの住まいは大阪市内ではあったけど、駅には遠い場所でした。上本町へも地下鉄谷九へも徒歩15分。当時買い物は空堀商店街へ。所要時間行き帰り1時間。買い物帰り10kg以上の荷物を持って30分かけて家に帰ってくる生活。

 

でも、近所には乾物やちょっとした日用品を売る便利屋さんがあったり、堺でとれたお魚をその日のうちに運んでくれる魚屋さんが来たり。幼少時代、その魚屋さん(「堺のおっちゃん」と呼んでいたそうです)が目の前で魚をさばいてくれるのを見るのが楽しくて、いつまでもじーっと見てたといいます。

堺のおっちゃんの話がはずむ妹さん

 

話は戻って昭和町。

少し不便な場所に住んでいたから、昭和町に越してきてホントに便利。地下鉄は近いし、スーパーは近くに数件、商店街はすぐ、コンビニはあるし、ちょっとしたカフェや喫茶店もある。

 

以前の立地との反動はあったけど、住んでみて本当に良かったと思えた場所が昭和町。だから次の家もこの周辺にしようということで、15年前、今回の物件を購入されたそうです。

 

さて次回は、藤井さん兄妹のリフォームへのこだわりをお伝えしたいと思います。

それではまた!

 

 

 

 

Buylocal不動産, 昭和町2丁目の邸宅

コメント

  1. […] ・01_駅徒歩5分の邸宅(物件との出会い) […]

  2. […] ・01_駅徒歩5分の邸宅(物件との出会い) […]