バイローカルは身近なよき商いを地域で守りそだてるムーブメント

心安まるリビングのようなベーカリーカフェが鶴ケ丘駅前にできました。

新店オープン情報

JR阪和線鶴ケ丘駅前の通りをあびこ筋方面に少しいった場所に、昔「ジャバ」という純喫茶がありましたが3年前に閉店しました。レンガタイルの重厚な外観や出窓、中二階や二階があるゆったりとした空間、落ち着いたインテリア。HAMON Cafeはこの建物を活かして平成30年9月にオープンしたベーカリーカフェです。

中に入ると1階にいろんな種類の手作りパンが並んでいます。もちろんテイクアウトできますし、お飲み物とお好きなパン一つをセットにした「カスタムセット」は420円で提供しています。とってもリーズナブル。

どのパンを選んでも構いません。サンドイッチでも、チーズバーガーでも、カツサンドも有りです。希望すれば温めてくれます。ゆったりとした店内で、お茶をいただきながら菓子パンをつまむのもよし、ランチ時ならもう一つパンを追加すれば十分。

豆を挽きたてのコーヒーもよい香りがします。コーヒー以外のドリンクも種類が豊富です。

1階には2人掛けのテーブルが2つ、中二階には4人掛けと3人掛けのテーブルが2つ、2階には4人掛けのテーブル4つとソファー席もあります。お席はすべて窓際なので明るく、イスもゆったりしているので気持ちが安らぎます。

一人でも二人でも、またグループでも使い勝手のよいお店です。子ども連れでもとくに2階なら気遣いをしなくて済みそう。

    

オーナーの米倉さんはカフェを開業できる場所を探していて珈琲豆の会社から紹介され、この空間にほれ込み決めたとのこと。でもまったく地の利のない地域になじめるか不安もあったそうですが、少しずつ人のつながりのある地域だと実感されているそうです。

サンドイッチのお野菜はベジフルベジちゃんで仕入れています。お店の並びにある立ち飲みのオーナーさんから紹介してもらったとのこと。お客様からの要望にこたえて、クリスマスのディナーイベントも企画されました(12月25日に開催、すでに満席です)。

とにかく、ゆったりとじた時間を過ごして、身体を安めにきてほしい。若い方も年配の方も、この場所に集ってほしい、HAMONのように思いが伝わってほしいという米倉さん。

 

HAMON Cafe

電話 06-6609-1155

所在 大阪市阿倍野区西田辺町2-2-26

営業時間:午前7時〜午後6時

インスタグラム www.instagram.com/hamoncafe/

休日 年末年始は休みなしで営業(休日はお問合せください)

新店オープン情報