昭和のまちのバイローカル・よき商いを地域で守りそだてるムーブメント

COOKBOOKに紹介されたお料理を作ってみた。

未分類

ビーローカルの今年の新たな取り組みのCOOKBOOK。14店舗のお店がレシピを公開してくださった。そこで、さっそくお料理してみました。バイローカル・マーケットには参加されませんがCOOKBOOKに協力いただいた中国家庭料理・彩花さんの「よだれ鶏」。お店でいただくお味に10分の1でも迫れるか!

ところで、COOKBOOK製作のためのローカルファンドは11月3日(土祝)をもって終了です。まだ枠がございます。ぜひ!

まずは甜醤油をつくります。家中にある素材をかき集めてみると、八角、中華山椒、黒糖、シナモン、陳皮の代わりにゆず皮、カキ醤油、酒、ショウガが調達できました。白ネギはベジフルベジちゃんで購入。

レシピではたくさんの甜醤油ができる分量になっていましたが、その10分の1の分量でつくってみました。約30分弱火で煮込み、さらしでこします。

鶏肉は駒川商店街の末廣さんで大山鶏のモモを一枚。しょうがとネギ、お酒をいれて約20分煮込みます。煮込んだあとの出汁が美味しそうだったので取りおいてスープに。

いよいよ仕上げに。彩花さんに習って自家製パクチーを準備。カシューナッツだけは商店街で手に入らず山阪神社近くのスーパーナショナルで調達。白髪ねぎと、甜醤油にラー油を少々加えて。

ついにできました。よだれ鶏。なかなかの味わい。近々、彩花さんでホンマモンをいただきます。

 

未分類

同じカテゴリーの記事5件