昭和のまちのバイローカル・よき商いを地域で守りそだてるムーブメント

安心感と愛情たっぷりドーナツ あたりきしゃりき堂

良店紹介

昔なつかしいあたりきしゃりき堂のドーナツの美味しさと安全には、たくさんのスペシャリストが関わっていました。

小麦粉は、明治35年創業の香川の吉原食糧さんから仕入れる国産のさぬきうどん用の粉。

ほんのりした甘さは徳之島きび和糖。こちらは大正2年創業の大阪の上野砂糖さん。

そして、揚げるための菜種油はというと国産のものは自給率が0.04%しかないらしく、遺伝子組み換えをしていないオーストラリア産の無添加菜種油を製造している、明治18年創業の石橋製油さんから調達。

そして、作り手の久保さんが、愛情たっぷりで懐かしいドーナツを一つひとつ仕上げます。

お店の前に立つと王子神社の社叢が見えますので、こちらにも足をお運びください。

    

テイクアウトはもちろん、店内でコーヒーと一緒にいただけます(9席)。昔なつかしいおもちゃも。

店舗名:あたりきしゃりき堂
住所:大阪市阿倍野区阿倍野区阿倍野元町9-7
最寄:阪堺電車上町線「東天下茶屋駅」から徒歩5分
大阪市営バス「王子町」停留所から徒歩0~1分
営業時間:11:30-20:00(土祝は19:00)
電話:06-6623-1890
定休日:日 ※営業日時詳細はFBにて

良店紹介