バイローカルは身近なよき商いを地域で守りそだてるムーブメント

202011月15日開催の昭和のまちのバイローカル

バイローカル2020

先日のバイローカルマーケット、ご来場のみなさま、ありがとうございました。

ご近所にある良きお店の存在を知って、日常使いしていただきたい!
という思いから始まったバイローカル!

今年も 2020年11月15日(日)に 長池公園(阿倍野区長池町)で開催されました!

ご来場の方には出店のお店の地図と詳細が掲載されたバイローカル・マップと昭和な町の未来地図をお配りしました。ぜひ、日常使いにご利用くださいね。Every day, by-local!

今回も会場受付では「どこから来ましたかMAP」を設置しシールを貼ってもらいました。
周辺地域から多数のご来場がありました。

今回ご来場くださった方々の声を聞くと、相次ぐイベントの中止や楽しみのない日常の中で屋外での取り組みの安心感、地域の事業者の応援になるとの思いで来られていたようです。出店者が地域のみなさんという、この取り組みならではの協力や理解、不特定多数をよぶ集客イベントではない、バイローカルマーケットだからこそ成り立っているという事を強く感じました。

今回の設営には学生のみなさんにもお手伝いいただきました。中には学生生活になって初めての地域ボランティア参加という声もあり、長らくオンライン授業で現場で学ぶ機会もなかったことを思い知りました。今回参加された中で、社会の中での経済とウイズコロナの狭間で地域がどう格闘しているか一幕を体験できたのではないかと思います。このような時代が当たり前になったみなさんが新しい発想で地域づくりに取り組まれることを期待しています。

われわれは春以来、地域のお店のテイクアウト情報の発信、換気対策のアドバイスなどに取り組み、また全国でバイローカルの取り組みが広がるにつれ意見を交わし、バイローカルマーケット開催の日は、リアルの場での住民の方とお店との出会いをウイズコロナで実践しようと準備を重ね皆さんの協力もあり今回のバイローカルマーケットが実現しました。今回の開催にあたり関わりご協力くださったみなさまありがとうございました。

 

☆記念フォト☆

会場にはご家族やご友人などと一緒に、好きな店舗の好きなメニューを購入し、思い思いに楽しまれている様子が印象的でした。数組に声を掛け撮影させて貰いました。(撮影時にはお顔が写るようにマスクを外して貰うようにお願いしました。)お話を聞くと、近隣の方や最近引っ越して来たという方ばかり。自分達の住む町の新たなお店との出会いを楽しまれていました。

キャンセルになった店舗様もいらっしゃいましたが、今年は約50店舗ご出店くださいました。

改めて紹介します(順不同)新しく参加されたお店(☆印)

ART STUDIO 三丁目
居酒屋 aioi
モダン洋食 accueil
糖質オフパン料理教室 アタサンテ
SHOES SALON Alte.27
THE MARKET & SPICE STAND 556
トラットリア イル マーニ
ウェルカムブックス大阪(Welcome Books OSAKA)
ワインと自然派食品 エスポアドイ
F&V 元気
LVDB BOOKS
おおさか堂
ジェラート屋オオジ
KAZE MACHI ROMAN
手作り器と暮らしの雑貨 カタルテ
いろんなおやつと珈琲のお店 カリン
元祖つけもん屋
KOUZ and MOKOBO
cotocoto kitchen
オーダーとリメイクのアトリエ coromo
gallery cafe & zakka SAKURA
姉妹屋とdoughnut
パティスリーシモン
レンタルスペース&カフェ 昭和サロン
森森舎
asian bistro spice
タイガールル
大吉堂
焼き菓子カフェ・テディベアのアトリエ 月ノ輪
珈琲と白ワイン tent
陶芸クラブ 桃久李(とくり)
トラム (Gastropub THE TRAM)
浪花餅
お番菜 はこべら
パンとカフェ 花麦
ピックポン食堂
冨士濃造園
ホホホ座 西田辺
松井商店
Mad Cat Hostel Osaka & Bar
みつばち古書部+居留守文庫
お茶の吉田園
Cafe & Bar りんどうの花
養生庵 和音
パンとおやつの店 わだのおと
アイアイ ☆
inaho ☆
A(C) ☆
caboche ☆
DAKA Bakery Cafe ☆
はな華 ☆
ピンポン食堂 ☆
メゾンエクリュ ☆
ルシアアンビエント ☆

ご近所にあるのにまだ知らないお店と出会える日が、バイローカルの日。
ぜひ、遊びに行ってみてくださいね。

バイローカル2020