昭和のまちのバイローカル・よき商いを地域で守りそだてるムーブメント

三角屋根のニコイチ長屋の自家製酵母パン「花麦」さん

バイローカル2017参加店

先に紹介した二軒長屋のサササさんとお隣のもう一つのお店がパンとカフェの花麦さん。店主の藤井さんがその時々の素材とオリジナルの自家製酵母を組み合わせてパンづくりをしています。生き物である酵母の調子を見ながら焼くパンは時には思うように膨らまなかったりと、生ものだけに苦労もあるそうです。

 

入り口の一坪ほどの一角が販売スペースです。試行錯誤の末に焼きあがったパンはどれもこれも美味しそうで何をいただこうか迷います。また、長屋の6帖間の和室を改装した店内ではランチもいただくことができます。こちらではときどきワークショップイベントなども行っています。お店は藤井さん一人で切り盛りされていて「調子どうですかー?」ときくと「もう、しんどいわー」なんてことも笑いながら話してくれる藤井さんの明るい人柄も花麦さんの魅力だったりします。

  

バイローカルでも、ぜひ花麦さんの工夫を凝らした自家製酵母のオリジナルパンと藤井さんのあたたかい人柄に触れてみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
店舗名:パンとカフェ花麦
住所:大阪市阿倍野区阪南町1-8-5
最寄:御堂筋線「昭和町」より徒歩10分
営業時間:11:00-17:00
電話:090-6058-3185
定休日:日・月+不定休※営業日時詳細はHPにて
HP:https://ameblo.jp/hanamugi-cafe/
FB:https://www.facebook.com/hanamugicafe/
instagram:https://www.instagram.com/panhanamugi/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バイローカル2017参加店