昭和のまちのバイローカル・よき商いを地域で守りそだてるムーブメント

愛用の弦楽器、身近なところで修理ができます『中川弦楽器製作所』

バイローカル2017

阿倍野区阪南町3丁目。
古いアパートの1階にある倉庫に中川弦楽器製作所があります。
ギター、ベース、マンドリンなどの弦楽器のオーダー製作や、修理をおこなう工房です。
エオリアンハープという風を利用した楽器や民族楽器なども作っておられます。
取材で訪問した際も、ちょうどギターの製作中でした。

工房にはところ狭しと木工用機械や材料があり、その中で埋もれるようにいつも仕事をされています。
愛用の道具類はちゃんと整えられていて、そこは職人気質を感じさせられますね。

弦楽器の製作に関わるようになったきっかけは、中学生の時にエレキギターの改造にはまったことから。
その後、高校卒業後、イギリスのギター工房にて2年半の修行期間を経て、大阪に工房を設立されました。
市内を何ヶ所か転々とされた後、結婚を機会に阿倍野区阪南町3丁目のこの地に工房をかまえ約4年になります。

写真は中川さんが作ったギターとアコースティックベースです。
ご本人もライブ活動をされており、バイローカル当日はミニライブなども計画中。
また、奥様が阿倍野区晴明通で版画教室をされている版画作家さんで、その作品なども展示販売の予定です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
店舗名/中川弦楽器製作所
営業時間/10:00-18:00
定休日/不定期
所在地/大阪市阿倍野区阪南町3-32-30
電話番号/06-7493-3039
最寄り駅/地下鉄御堂筋線 昭和町駅より徒歩10分
facebookページ/https://www.facebook.com/8nakagen8/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バイローカル2017

コメント